フリマアプリビジネスの教科書

フリマアプリビジネスで稼ぐ為に必要な情報を発信しています。

フリマアプリビジネスとは?フリマアプリでお金が稼げるの?

f:id:EC-Consulting:20190808031406j:plain

みなさんはフリマアプリビジネスはご存じでしょうか?

 

有名な所ではメルカリをはじめラクマ、ヤフオクなどがあります。

Yahoo!は今年の秋からpaypayフリマというpaypay決済をメインとした新しいサービスを開始するという事で注目を集めています。

 2019/08/03/13060fk

そんなフリマアプリですが、今では年間流通額が6392億円もある非常に大きな市場となりました。

f:id:EC-Consulting:20190803114739j:plain

フリマアプリの市場規模

引用元:経済産業省fl

前年の4,835億円と比べると、前年比で32.2%増となっており、フリマアプリが登場し始めた2012年からの6年間で巨大な市場が形成されました。

 

これまでネットで買い物をする場合、メーカーの公式サイトや楽天市場、Amazonなどのネット型ショッピングモールを利用するのが一般的でした。

 

 

また、個人が商品を販売したい時には中古であればヤフオクが一般的ですが、当時は出品するために有料会員になる必要があったりと敷居が高く利用者は限定されていました。

 

そんな中、「メルカリ」というフリマアプリサービスが提供され、誰でもスマホ1つで気軽に不用品を販売する事ができ、出品時の利用料も無料(販売成立時のみ手数料を10%支払う)という非常にわかりやすい内容が国民に広くうけたのはいうまでもありません。

 

そのあとは楽天が「ラクマ」をリリースし、ヤフオクが「フリマ出品」に対応するなどメルカリに対抗して他の企業からも新しいフリマサービスが提供されて今の大きな市場に急成長しました。

 

それでは今から具体的に「フリマアプリビジネスとは何か?」について解説していきます。

 

 

フリマアプリビジネスとは?

おさらいとして、これまでネットで物を売るにはそのECサイト(ネットショップ)への出店申請や様々な許可、書類を提出する必要があり、一般の個人では敷居が高い市場でした。

 

しかしメルカリが登場した事により個人がそれまでリサイクルショップなどで買い取ってもらうしかなかった自宅にある不要品が誰でも気軽に販売できるようになり需要が急増。

 

それに伴いスマホで買い物をするユーザーが一気に増加して「物を売る」が非常に簡単になりました。

 

この市場に目をつけた個人/業者がフリマアプリを利用して自宅にある不要品や卸業者から仕入れた商品を販売するいわゆる「転売」をしてお金を稼ぐ人達が急増しました。

 

これがフリマアプリビジネスと呼ばれるものです。

 

フリマアプリでお金が稼げるの?

結論からいうと稼げます。

私自身で言えば、会社員の副業時代に月300万円ほどの収入を得ていました。

 

これはすごく極端な例かもしれませんが、副業や主婦の方で毎月数万円を稼いでいる方は大勢います。

 

それほど敷居が低く簡単に物が売れるフリマアプリは、時間の無い会社員の方や子育て中の主婦の方が副業としても取り組みやすいビジネスと言えます。

 

どうやって稼ぐの?

まずはメルカリを使って自宅にある不用品を出品してみましょう。

メルカリはフリマアプリなのでネット上のフリーマーケットです。

f:id:EC-Consulting:20190803125816p:plain引用元:メルカリ

 

 

実際にフリーマーケットに行かれた事がある方ならご存じかもしれませんが、

個人の不用品やハンドメイドで作成した小物などを販売している方が多いと思います。

 

そういったユーザーがほとんどなので、皆さん自宅にある使わなくなった服や雑貨を販売しています。

 

まずはそういった身の回りの不用品を販売するだけでも数千円~のお金を得ることが簡単にできてしまいます。

 

メルカリへ出品するには

①商品の画像を撮影

②商品名と商品の詳細を入力

③値段を決めて出品ボタンを押す

といった、たった3ステップで出品することができます。

 

操作画面は非常にシンプルで分かりやすく、数分あれば商品を出品できるので思い立った時にすぐ出品できるのがフリマアプリの便利な所です。

f:id:EC-Consulting:20190803130531j:plain

メルカリのホーム画面

 

大きく稼ぐにはどうすればいいの?

身の回りの不用品販売には限界があります。

そこで次に商品の仕入れを行います。

 

仕入れと聞くとすごくハードルが高く感じるかもしれませんが、全くもってそんなことはありません。

 

今では個人でも気軽に利用できる卸サイトがありますので、そこから商品を仕入れて販売します。

 

だれでもかんたんに稼げるの?

稼ぐといっても人によって金額が違うと思います。

ここでは数万円~30万円程度、いわゆる副業で稼ぎたい金額としてよく出てくる数字を前提にします。

 

このぐらいであれば、正しい知識を学び、それを実行すればほぼ確実に稼ぐ事ができます。

 

しかし、ここで重要になってくるのが仕入れです。

フリマアプリに限らず物を売るときにはこの仕入れが命といっても過言ではありません。

 

世間から需要の無い商品をいくら仕入れても誰も買ってはくれませんよね?

いくら自分が「かわいい、きれい、絶対売れるはず!」と思っても、それはあくまであなた個人の意見です。^^;

 

フリマアプリビジネスで稼ぐのに必要な事はたったの3つです。

 

・需要がある商品をリサーチする

・その商品を仕入れる

・出品する

 

たったこれだけです、とってもシンプルですよね。

次回以降の記事では稼ぐ為の具体的な内容についてお話していきたいと思います。

 

スキマ時間を使って月に数万円のお小遣いをかんたんに稼げるフリマアプリビジネス、あなたも是非このブログを読んでチャレンジしてみましょう♪

 

----------

ここまでお読みいただきありがとうございました。

このブログが「いいね!」と思ったら是非「読者登録」をお願いします♪

 

ブログの応援クリックも山下剛の励みになります。

 ●お知らせ●

 実はメルマガを始めました!読者限定のノウハウを配信していきます♪20190823044636

読者登録がまだの方は無料なので是非登録をお願いします!

 引き続き今後とも山下 剛を宜しくお願い致します。^^