フリマアプリビジネスの教科書

フリマアプリビジネスで稼ぐ為に必要な情報を発信しています。

メルカリ/ヤフオクで売れない原因はこれ!フリマアプリで売れる人になるには〇〇〇〇が命!

f:id:EC-Consulting:20190808025454j:plain

前回の記事ではフリマアプリビジネスで利用する仕入れ先について解説しました。

商品を仕入れたら次のステップとして実際に出品をしていきます。

 

しかしいくら大きなフリマ市場といえど、単に何も考えずに商品を出品しても中々売れません。

 

有名なメーカーの人気商品ならまだしも、ブランド品でもない普通の雑貨などは普通に出品しただけではだれも興味をもってくれないのです。

 

今回はフリマプリで売りまくるためには何が必要かについてお話ししますね。^^

 

その前に、前回の記事をご覧になっていない方は確認しておいてください。

ec-consulting.hatenablog.com


 

 

フリマアプリで商品を売りまくるには?

 まず大前提として需要のある商品をリサーチして仕入れる事です。

ここのリサーチ部分については書くと非常に長くなるので別の記事で解説します。

 

売れる商品を仕入れる事ができればあとは出品をするだけなのですが、実際に出品をしてみたはいいものの、「なかなか思うように売れない」と相談を受ける事が多くあります。

 

そしてその場で商品ページを見せてもらうと、ほぼ90%以上の方に共通している事があるんです。

 

それは、、、

 

商品画像が汚い(ダサい)

これが売れない原因の1位です。

商品がどれだけいいものでも、商品画像が汚かったりダサいものだと全く売れません。

 

よくメルカリアプリの機能でかわいい文字を商品に被せてでかでかと入れているセラーさん(販売者さん)がいますが、ああいった画像加工で売りまくっている方にお会いしたことがありません。

 

例えばこういった商品画像です。

f:id:EC-Consulting:20190804164201j:plain

この商品は新品で販売されていますが、写真だけみると中古に見えると方が多いと思います。

 

それはなぜかというと、この商品の場合

・箱が無い

・画像が暗いので商品が古く見える

・背景と商品の色が被っていてぼやけている

・画像と挿入している文字が合っていない

・謎のチューリップアイコンが安っぽく見える

ざっと見ただけでもこれぐらい出てきます。^^;

 

稼ぐために販売しているわけではないのであれば、そこまで細かくはいいませんがそれでも不用品はすぐに売って現金化したいですよね?

 

そのためには一目でみてその商品が何かわかること、その商品の特徴やメリットがわかることが重要です。^^

 

フリマアプリは商品画像がとにかく命!

メルカリを始めとしたフリマアプリの利用者はほぼスマホで商品を閲覧しています。

 

すなわち最初に目に入る情報は、商品画像なんですね。^^

次に値段が表示されているので値段をみます。

 

そこで商品に興味を持ってもらえて初めて商品ページの中身を見えもらえるとういわけですね。

 

ですので先ほども紹介しましたが、商品画像が綺麗ではなく見栄えの悪い画像の場合、どれだけ商品がいいものでも相手には伝わりません。^^;

 

これではせっかく仕入れた商品が全く売れず不良在庫になってしまいます。

 

これを見たあなたは「商品の画像なんて気にした事がなかった」と思うかもしれませんが、普段ネットで物を買う習慣のある方なら無意識のうちに綺麗な画像に反応しているはずです。

 

試しに2枚の画像を見比べてみましょう。

 

① 仕入れ先の画像をそのまま切り抜いた画像

f:id:EC-Consulting:20190804165019p:plain

悪くはありませんが味気ないですね。

 

② ①の画像を加工ソフトで加工した場合

f:id:EC-Consulting:20190804165141p:plain

どうですか?とっても綺麗で魅力的な画像になりましたね^^

一目でどんな商品なのか?サイズはなにか?購入するメリットはなにか?

がわかります。

 

2枚とも同じ商品ですが、2枚を並べて同じ価格で販売していた場合ほとんどの方が②の商品を購入するかと思います。

 

それほど商品画像というものは大事なんですね。

特にフリマアプリビジネスでは命といっても過言ではありません。

 

これを見て商品画像の重要性は理解していただけたかと思いますが、「でも私にはこんな画像作れない、、パソコンもまともに触れないし。。」と思う方も多いと思います。

 

でもまったくもってそんな事はありません。^^

今ではかんたんに誰でもプロ並みの画像を作る事ができるソフトが販売されていますし、そもそもここまで作りこまなくても大丈夫です。^^;

 

ちょっとした写真の撮り方や画像加工の仕方のコツをつかむだけで誰でもフリマアプリで売れる体験をしていただく事が可能です。

 

次回は綺麗な商品画像の作り方【初級編】という事で、商品撮影の仕方や画像の作り方、選び方などについて解説していきたいと思います。^^

 

----------

ここまでお読みいただきありがとうございました。

このブログが「いいね!」と思ったら是非「読者登録」をお願いします♪

 

ブログの応援クリックも山下剛の励みになります。

 ●お知らせ●

 実はメルマガを始めました!読者限定のノウハウを配信していきます♪20190823044636

読者登録がまだの方は無料なので是非登録をお願いします!

 引き続き今後とも山下 剛を宜しくお願い致します。^^