フリマアプリビジネスの教科書

フリマアプリビジネスで稼ぐ為に必要な情報を発信しています。

フリマアプリで売れるコツは中国輸入×メルカリ転売がおすすめ!資金が少なくてもフリマビジネスをを始める事ができる3つの理由

f:id:EC-Consulting:20190808022127j:plain

 

こんにちは!

今日はフリマアプリビジネス初心者の方向けに

 

・フリマアプリで売れるコツ

・フリマアプリで売れる商品ってどんな物?

・資金が少なくても始める事ができる3つの理由

 

についてお話したいと思います!

これからメルカリ、ラクマ、ヤフオクで稼いでみたい方、やってみたいけど何から始めればいいかわからない方に必見の内容となっています。^^

 

 

その前に、前回の記事をまだ読んでいない方はこちらもおすすめです。

実際にフリマアプリで儲かっている人の実例を紹介しています。

ec-consulting.hatenablog.com

 

 

フリマアプリで売れるためのコツ

結論からいうとそのアプリ内で売れている人気商品を取り扱って、魅力的な商品ページで最安値販売する事です。^^

 

これができれば誰でも売れますよね?

でもここができない方が大半なんです。特に「人気の商品の見つけ方がわからない」、「売れると思って仕入れたのに全然売れなかった」という方が多いです。

 

これらの原因は一つで、自己流でやっているからなんですね。。

 

正しい方法を学ばずに「可愛いから売れるだろう」、「人気のあの商品に似てるから売れるんじゃないか」といった理由で仕入れている方がほとんどです。

 

これってなんの根拠もないですよね。^^;

私は数字以外信じない人間なので、こういう方の言っていることは一切耳を貸しません。笑

 

非常に現実主義なのですが、商売というものは極めて現実的な結果しか返ってきません。

 

と、少しきつい言い方をしましたがそんなものだと思ってください。^^

おさらいすると以下の通りです。

 

・売れている商品をリサーチする

・仕入れる

・魅力的な商品ページを作って最安値で販売する

 

たったこれだけです!

 

難しく考える必要は全くありません、難しく感じるのは「知らない」からです。

人は知らない事をやろうとするとストレスがかかるようにできています。

 

なので、「知らない」から「わかる」になればストレスも感じませんし、1つ1つが作業なので慣れると何も感じずにできるようになります。

 

このブログでは、そんなあなたの「わからない」を解決するために作ったブログなので、読み進めて頂く内に自然と稼げる脳みそになってきます。^^

 

リサーチの仕方などの具体的な方法は別の記事で詳しく解説していきますが、「とりあえず方法だけ知りたい」という方は、私が解説しているこちらの動画を見てください。


メルカリ中国輸入転売リサーチセミナー

この動画の要点をまとめると

・検索条件を~3000円+新品+売り切れ+送料出品者負担にする

・検索結果から、中国から仕入れる事ができる商品を探す(動画内で解説しています)

粗利(利益)が取れるか確認

・利益が取れたら次に同じ商品を販売しているライバルの数と1週間の販売個数を確認

1週間に20個以上、最安値販売しても粗利益率30%以上であれば仕入れ対象

といった感じです。

 

この条件で販売していれば、まずその商品が売れない商品であるリスクはありません。

売れない場合は、販売ページに問題があるか市場から需要が無くなったかのどちらかです。

 

この動画の通りにリサーチするだけでも十分に儲かる商品が見つかりますので、是非チャレンジしてみてください!

 

フリマアプリで売れる商品ってどんな物?

これもよく聞かれます。^^;

結論から言うと、売れているものが売れる物という事になります。

 

上記の説明や解説動画を見れば意味が分かると思います。

というのは、同じ商品でもカラーやサイズが違うだけで全然売れ行きが違うという事です。

 

わかりやすく説明すると、同じサングラスでブラックとホワイトがあったとしても、インスタで人気のインフルエンサーがブラックをかけている写真が出ると、一気にブラックが飛ぶように売れます。

 

なので、このブランドだから売れるとかこういった商品は売れるというのはありません。

 

ただフリマアプリで売れる商品の傾向というのはあります。

それは

 

・人気メーカーの商品の類似品(価格が数分の1で販売されているような物)

・レディースアパレル全般

・ダイエット関連グッズ

・1000円以下の安い商品

です。

 

しかしここで注意しなければいけないのが権利侵害とアパレル関連商品です。

権利侵害とは、その商品の商標(名前)や意匠(形)の権利を持っている人(会社)の権利を侵害する行為になります。

 

分かりやすくいうと偽物や模造品を販売する行為にあたります

有名な所でいうとヴィトン柄は全般的にアウトです。

 

よくヴィトンのモノグラム風やダミエ柄っぽい財布などが販売されていますが、あれは完全にアウトです。

 

ですので人気メーカーの類似品を取り扱う場合は、必ず権利侵害に該当しないか確認しましょう。

 

次にアパレルですが、これはメルカリなどでもよく売れるジャンルで実際に儲かるのですが、それはあくまで流行りを意識した商品展開とユーザー層に合わせた販売ができる一部の方のみです。

 

大半の人は「私だけ売れない」となるはずです。特に40代~のお父さん方に多いですね。^^;

 

例えばですが、40代の男性が20代女性に人気のアパレルを取り扱うのはかなり無理があります。流行りもすぐに変わりますしまず販売ページの作り方からして全然違います。

 

年配の方は漢字を多用する傾向にあるので、どこかしら「ビジネス」感が出てしまいます。でもそんな説明文だと若いユーザーはなかなか購入してくれません。

 

女性ユーザーには商品のメリットと淡々と説明するのではなく、何か「感情に刺さる」物がないと響きません。

 

よくお店やファミレスなどで若い女の子達が

 

A「かわいい~」

B「やばくない?」

A「ちょーやばいよね!」

B「やばいやばい!」

 

こんな会話聞いた事ありませんか?

おじさん達にはなんの事かさっぱりわからないと思います。

 

はい、私もわかりません。^^;

 

若い女性ユーザー(一部ですよ)はこういう人もいるので、

感覚というか若い子の気持ちが理解できる人でないと難しいです。

 

なので現役のアパレル店員さんなんかはかなり向いていると思いますよ!

 

資金が少なくても始める事ができる3つの理由

さあ長くなってきたので、細かい話は別の記事で説明しますが、フリマアプリビジネスは初期投資が5000円もあれば十分です。

 

5000円ですよ?何か新しいビジネスを始めるときに5000円で始めることができるビジネスはそう多くないです。

 

ブログなどは5000円あればできると思いますが、稼げるまでに数か月かかりますし数万円稼げるまでにはもう少し時間とセンス=作業量が必要です。

 

ちなみに私は作業量=センスだと思っています。

毎日淡々と結果が出なくても作業ができる人はほとんどいません。

なのでそれができる人はセンスがある人です。

 

しかし物を売る物販というのはセンスが必要無いです。

なぜなら売れている商品を仕入れて販売するだけなので。^^

 

そしてフリマプリで売れている商品の大半は300~1000円の商品です。

 

して、その商品の原価はなんと5円~500円です!

 

衝撃ですよね!?でも事実なんです。

こちらをご覧ください。

 

・メルカリでよく売れているピアス

f:id:EC-Consulting:20190808001311p:plain

フープピアス

・中国の卸サイトのページ

 

f:id:EC-Consulting:20190808001359p:plain

最安値で0.45元から購入できる



 

1個なんと0.45元です!

 

元というのは人民元(中国の通貨)で現在は1元=約16円なので、このピアスは1個あたりなんと約7円で仕入れる事ができるんです。。

 

4つセットで販売しているので、原価はたったの28円です。

 

これに送料が82円(定形郵便)と販売手数料が10%で30円かかりますが、すべて差し引いても140円しかかかりません。

 

なんと300円で販売しても手元に160円が残ります。

 

この商品単体だけで見ても、月に500個以上売れている人気商品なので、単純に月に150000円の売上が立ちます。。

 

単純に月に500個売れば利益で80000円も残ります。

副業としては十分すぎませんか?^^;

 

上記の数字はあくまで概算であり、実際に月に500個を売るのは難しいと思いますが、月に100個程度であれば余裕で売れます。

 

100個分仕入れる場合、400個仕入れる必要がありますのでこの場合

 

0.45元×400個=180元

180元×16円(概算レート)=2880円+中国⇒日本への送料となります。

 

ピアスであれば400個仕入れても両手で持つことができるサイズで発送できるので、

送料も2000円ぐらいで日本へ送る事ができます。

 

100個販売=30000円の売上で1個当たりの利益が160円なので16000円、そこから輸入送料を2000円引いても最終的に14000円残ります。

 

初期投資が5000円なのでリスクも低くて始めやすいですよね?^^

これがフリマアプリビジネス×中国輸入の良いところです。

 

商品原価が非常に安いので、利益がたくさん残ります。

残った利益を次の仕入れに使えば、雪だるま式にお金が増えていきます!

 

しかも、メルカリやラクマで同時に販売する事でよりたくさん売れますし始めるための登録費用も0円です。

 

こんなにかんたんに稼げてリスクが低くてすぐに現金が入ってくるビジネスは他にありません。^^;

 

あまりに簡単に物が売れるので、在庫切れが心配になるぐらいです。

私は何度も在庫切れをおこして急いで中国に発注したことがあります。^^

 

そんなだれでも気軽に始める事ができるフリマアプリビジネスですが、いいことばかりではなく最近はライバルが多いのも事実。

 

以前はライバルも皆無で非常に稼ぎやすい市場だったのですが、今はライバルに勝つためにちょっとした工夫が必要になっています。

 

ただフリマアプリで転売しているライバルの90%以上は素人なので、かんたんに勝つことができます。

 

沢山売れている商品を見つけて、後から仕入れて自分がライバルを蹴散らして一番売りまくった時の快感はたまりません。^^

 

では、数多くいるライバルに勝つにはどのようにすればいいのか?

今後はそのあたりを詳しく解説していきますね。^^

 

長くなりましたので今回は以上となります!

それではまた☆

 

----------

ここまでお読みいただきありがとうございました。

このブログが「いいね!」と思ったら是非「読者登録」をお願いします♪

 

ブログの応援クリックも山下剛の励みになります。

 ●お知らせ●

 実はメルマガを始めました!読者限定のノウハウを配信していきます♪20190823044636

読者登録がまだの方は無料なので是非登録をお願いします!

 引き続き今後とも山下 剛を宜しくお願い致します。^^