フリマアプリビジネスの教科書

フリマアプリビジネスで稼ぐ為に必要な情報を発信しています。

メルカリ出品初心者は知っておきたい!仕入れた商品の保管方法をおすすめの在庫管理方法について紹介

f:id:EC-Consulting:20190822111743j:plain

こんにちは!

 

今回はメルカリを始めたばかの方、自宅から商品を発送している方向けのお話です。

フリマアプリビジネスを始めて 商品を仕入れると、最初は自宅に在庫を保管することになると思います。

 

その時にどうやって在庫を管理すればいいのか について解説したいと思います。

 

①仕入れた商品が配送されてきた時の段ボールをそのまま使う

最初のうちは商品を仕入れた時に梱包されているダンボールをそのまま利用するのがオススメです。

 

卸業者さんが綺麗に商品ごとに分けて梱包してくれていることがほとんどのなので、最初はそこから商品をピッキングして梱包するなどで十分です。

 

商品の取り扱い点数が増えたり在庫が多くなってきたら、直置きでは部屋を圧迫してしまうので棚を購入してカゴに商品を入れて品番管理をするなどして管理することをお勧めします。

 

しかしそれは売れてからで十分です。

あまり最初に初期投資をしないようにしましょう。^^

 

転売ビジネスは経費がかかるので最初に形から入り過ぎない事が大事

あくまで最初は副業で小さく始めて、だんだんと規模を大きくすることをお勧めします。

 

何でも形から入ろうとする人は初期投資が増えがちで 固定費が増えてしまったり投資した金額が回収する前にうまくいかずに諦めてしまうこともあるので要注意です。

 

フリマアプリビジネスを始めとした物販ビジネスは即金性と再現性が高く、初めて副業をされる方には非常におすすめです。

 

しかしその反面経費をかけだすと青天井で経費が増えていくのも物販です。

・仕入れコスト

・梱包資材コスト

・発送費用コスト

これらは必須コストであり、仕入れコストは中国から輸入する事でかなり抑える事ができます。

梱包資材や発送コストは売上と同時にかかるものなのであまり気にしなくても大丈夫です。

 

しかし

・在庫管理コスト

・ツール利用料

・PC購入費

・プリンターなど

このあたりはお金をかけだすと青天井なので最初は小さく安く節約思考でいきましょう。

 

在庫管理コストはお金にならないので極力かけたくありません。

私はずぼらな人間なので、事務所にきたサンプルを箱を開けてそのままにしていたのでこのような状態のまましばらく放置していました。。

 

f:id:EC-Consulting:20190822104559j:plain

玄関前に放置

f:id:EC-Consulting:20190822104627j:plain

部屋に放置。。。

 

私は在庫保管用に倉庫を別に契約しています。

商品の梱包や発送についてはそちらで全てやってもらっていますが、テスト販売や緊急時の不良交換対応など急に在庫商品を発送する必要がある場合があるので事務所に少量在庫を置いております。

 

この記事を書いている前日にやっと少し片付けることができました。^^;

f:id:EC-Consulting:20190822104843j:plain

ちょっとだけ綺麗になりました。

 

事務所とは言っていますが、マンションの一室になりますので皆さんと同じような環境です。

決してきれいな保管の仕方ではありませんが参考にしてみてください。

 

ちなみに、売上が上がってきた生徒さんで「事務所はどんな所を借りればいいでしょうか?」とよく聞かれるのですが私のおすすめは

 

・自宅から自転車で5分以内のマンション
・1DK~2DK(20~30㎡あれば十分)
・できれば1階・家賃は5万前後(都心だと厳しいですが)
・築は古くてOK、大事なのは安さと近さ

こんな感じです。

 

なぜ一階がいいかというと、荷物の出し入れが非常に楽なのと今後集荷に来てもらう時に配達員さんに嫌がられないからです。

 

これ意外と重要で、これから数が増えてくると集荷に毎日来てもらう事になります。

数も全て自己発送だと100個とかになるので、集荷にくる配達員さんも大変です。

 

先々に運賃の値下げ交渉をする際にも運送業者さんとの付き合いは非常に重要になってきます。

 

その時にエレベーターがないマンションで3階や4階だと、配達員に嫌がられるのです。^^;(ちなみに私は3階EV無しです。。)

 

あくまで作業部屋なので見た目にこだわる必要もありません。

私の事務所は自宅から2分圏内の2LDK(55㎡)です。

 

ちなみに写真に写っているもので商品点数が30点ちょっとです。

これぐらいの商品点数と在庫量であれば、月の売り上げで約50万円から100万円ぐらいは作ることができます。

 

小さい商品で単価の高いものを取り扱うともっと在庫の場所も取らずに圧縮できますのでそういったものをリサーチしてみるのもありかと思います。

 

リサーチについてはこちらを参考にしてください。

youtu.be

写真の部屋は六畳の洋室なので 直置きで部屋の1/3~半分を使うことができれば月収30万円ぐらいは十分に見込めます。

 

それぐらいの収入になれば 2、3万円使って業務用の棚を買えば在庫の場所が半分以下 で済むので 空いたスペースで 梱包材や作業テーブルを置けば効率的に作業ができます。

 

副収入で20万円を超えてくると、近所に小さなワンルームを借りて そこを事務所兼発送部屋として 利用する方も多いです。※物件の目安は前述の通り

 

個人でも業務に使用するために借りたマンションやパソコン 関係電気代などの光熱費など全て経費で落とすことができます。※個人事業主として開業届を出しましょう

 

売上から 必要機材や 資材を購入することができるため、得たお金をビジネスに投資し続けることですぐに売り上げは100万200万円と大きくなってきます。

 

そのタイミングで独立をして法人化する方もいますので参考にしてください。

 

と、ここまでは在庫の保管方法についてお話ししましたが 次に在庫の管理方法についてご説明します。

 

 Googleスプレッドシートで在庫管理表を作る

私のおすすめはGoogle スプレッドシートを使って在庫管理表を作ることです。

 

紙で管理するよりも分かりやすく綺麗に管理できる上にGoogle スプレッドシートはブラウザ上 で 共有できるため長い目で見て外注化したり人を雇用するようなことになった時に共通の情報が見れるのは大きなメリットです。

f:id:EC-Consulting:20190822110218j:plain

式を入れておくと自動で残り在庫が反映されるので便利

この記事を見ている段階ではまだまだ先のように感じるかもしれませんが、物販は再現性が高くて特にフリマアプリビジネスは簡単に売上が立つのですぐに自己発送の限界を迎えることになります。

 

目安として副業の方で毎日10個もしくは15個以上の発送量になってくると 外注化することをお勧めしています、専業の方だと30個~が目安です。

 

外注費は業者によって料金にかなり幅がありますが、目安として在庫を1000個保管する場合であれば約3万円から5万円の保管料、それに加えてひとつあたりの梱包から発送までの作業量が50円から100円ぐらいです。

 

高く感じるかもしれませんが大幅に自分の時間が空くので決して高い費用ではないと思います。

 

自社で発送代行を構築することも可能、その場合破格で利用できる。

少し難易度が高い話ですが障害者就労支援施設を利用することで発送の費用をかなり抑えることもできます。

 

この辺りのノウハウは別途ご相談いただければ提供できますので興味のある方はお問い合わせいただければと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

フリマアプリビジネスを始めたばかりの方は とにかく最初は小さく始めることから意識しましょう。

 

在庫の保管の仕方や小さなことに時間を取られていると肝心の出品作業取引態様に使える時間がどんどんなくなっていきます。

 

まずは商品を売る力をつけるというところから始めていただければと思います。

 

発送に使うラベルや梱包資材についてはこちらの記事を見ていただければ理解するが深まりますのでぜひご覧ください。

 

 

www.tenbaibusiness.net

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

このブログが「いいね!」と思ったら是非「読者登録」をお願いします♪

 

ブログの応援クリックも山下剛の励みになります。

 ●お知らせ●

 実はメルマガを始めました!読者限定のノウハウを配信していきます♪20190823044636

読者登録がまだの方は無料なので是非登録をお願いします!

 引き続き今後とも山下 剛を宜しくお願い致します。^^