フリマアプリビジネスの教科書

フリマアプリビジネスで稼ぐ為に必要な情報を発信しています。

メルカリヤフオク転売ビジネスで売上が上がらない人は売上管理してる?売れない原因と商品を売るためには自分の今を把握する事から始めるべき本当の理由とは?

f:id:EC-Consulting:20190905124313j:plain

こんにちは!

 

今回は売上管理についてお話します。

最近セミナーをしていて感じた事として、ビジネス初心者の方はこの売上管理が甘い傾向にあります。

 

日々コンサル生の方や生徒さん、そしてセミナーをしている時によくいただく共通の悩みの中でダントツに多いのが「売上が上がらない」という悩みです。

 

しかしそういった悩みを持っている方の中で「そもそも今の自分の売り上げと利益を把握していない」方が結構な割合でいます。

 

これだと今の自分がどの位置にいるのか把握できませんし、それによってアドバイスも変わってきます。

 

 

 

インターネットに転がっているノウハウばかりを追い求めても稼げない、教材を買っても教材代金すら回収できずにノウハウコレクター化している方は特にこの傾向にありまあす。

 

これを聞いてドキッとした方も多いのではないでしょうか?^^;

 

売れる商品のリサーチに関しては、私の方でも提供していますしある程度型が決まっています。

 

・メルカリの商品リサーチ動画※私のチャンネルです。


メルカリ中国輸入転売リサーチセミナー

 

儲かる商品が見つからないという方は実はそれほどいません。見つからないのは作業量が不足している方がほとんどです。

 

問題なのはその後の売り方がまだ力不足で思うように売れないという方が多いです。

しかしその中でも

 

・自分の売上を把握していない

・利益率すらわからない

・自分の単価も分からない

・自分は儲かっているのかどうかすらわからない

・ただなんとなく売れていないので、もっと売上をあげたい。

 

こういった方が多いですね。

 

重複しますが、私はいつも セミナーで「今の自分がどの位置にいるのか把握しないと 先の行動計画も立てられないのでまずは自分の状態をしっかり把握することが重要。」とお伝えしています。

 

その中でも月の売上と自分が今販売している商品の平均単価は最低でも出さないと話にならないと思っています。

 

ただ初心者の方などは、そういった管理の仕方がわからなくて周りに聞く人もおらずセミナーでも「自分だけが知らないのではないか?」ということで聞きたい事が聞けずに時間だけが過ぎてしまっている方も大勢いるかと思います。

 

そこでいつも私がおすすめしているのは、パソコンが使える方であればエクセルやGoogleのスプレッドシートを使って毎月1日から31日までのセルを作り、そこに手入力で売上を入れていくことをお勧めしております。

 

分からない方のためにスプレッドシートでひな形を作成しておきましたので、ご自由にお使いください。※エクセルの方はそのままこぴーしてセルに貼り付けてください。

 

・超シンプルな売上管理表テンプレート

docs.google.com

 

 

パソコンが使えない方は紙に手書きでもいいので日々の売上と発送個数をつける。

そして仕入をしたり梱包材を購入した時などは経費を記入する。

 

こういった基本的なことからはじめる事をおすすめします。

もっと難しいことを言えばその中に式を入れて自動で反映できるようにしたり色々できるのですが、フリマアプリビジネスを始められる方は40代以上の方も多く特に主婦の方はあまりパソコンに不慣れな方も多いので私はシンプルに管理することをお勧めしてます。

 

・そもそも売上とは何か?

・利益率とは何か?

・どうやって利益を計算するのか?

 

これらが分かっていない方もいるかと思いますので今回は初心者の方向けに 利益の計算の仕方も合わせて紹介したいと思います!

 

 

売上とは何か?どうやって計算すればいいのか?

売上とはその字のごとく商品が 売れた金額の統計です。

その日に1000円の商品が10個売れたのであれば売上は1万円となります。

これを1ヶ月集計したものが月の売上となります、月商ともいいます。

 

利益って何?利益はどうやって計算するの?

商品を販売する際に販売手数料や発送にかかる送料、商品の仕入代金や梱包資材の仕入れ代金これらはいわゆる経費という形でひとくくりにします。

 

売上からこの経費を引いたものが利益として手元に残る金額になります。

 

売上-経費=利益

 

ですのでこの経費のコストをいかに下げるかというのが物販で利益を残すための 最も重要な部分となります。

 

利益率って何?利益率はどうやって出すの?

残った利益から売上を割ってください、そうすることで 粗利益率が出ます。

この粗利益率とは単純に売上から仕入などの経費を引いて残った利益を元に出した数字のことです。

 

実際にはここから フリマアプリビジネスに関連する携帯代の維持費やネット通信費、その他細かな利益を非し経費を差し引いた後に残った利益が最終的な利益となりますがここでは粗利益= 利益として紹介します。

 

ですから例えば月の利益が4万円、そして売上げが10万円の場合、4万円÷10万円になるので粗利益率は40%となります。

 

40,000÷100,000=0.4×100=40%

 

物販の一般的な利益率は 15%~25%で30%あれば優秀なので、もし40%取れているのであればかなり優秀な方です。

 

ちなみに私が提唱している フリマアプリビジネス の中国輸入転売の平均利益率は35%から40%のビジネスなので物販としては非常に利益が高い部類に入ります

 

取り扱い商品の平均単価はどうやって出すの?

その月の売上げからトータルの販売個数を割ると平均単価が出ます。

月の売上げが100万円で販売個数が1000個であれば平均単価は1000円となります。

 

月商÷月の販売個数=平均単価

 

売上が上がらない人に共通しているのが「平均単価が低い」事です。

フリマアプリビジネスの場合以下のようなイメージです。

 

平均単価

①500円前後=低いです。

②700円前後=まだ少し低いです、伸び悩んでいる方はこの辺りが一番多いです。

③1000円前後=これぐらいあると月商で50万円は簡単です。

⓸1250円前後=理想です。

⑤1500円前後=かなり理想ですがこの辺りから販売力が必要になってきます。

⑥2000円前後=プロ級です。売上で困る事は無いでしょう。ライバル不在です。

 

ざっとこんな感じです、フリマアプリビジネスをやってる方で一番多い単価が700~800円です。

 

平均月商で20~50万円ぐらいですね。

アカウントは1~2アカウントで月収5~20万円(副業で)というのが一般的です。

 

ここまでは簡単にだれでも達成できる数字なので、取り組みやすいと思います。

初月からこの数字は可能ですから。^^

 

まとめ

これらの数字をまずは自分自身で計算して出しましょう。

そして自分が今どれぐらいの売上げがあってどれぐらいの利益率なのか?そしてどれぐらいの商品単価があるかを把握してください。

 

別の記事では 売上別にすべきことなどについて解説していきますので楽しみにしておいてくださいね。

 

本サイトは初心者・中級者・上級者という形でカテゴリを分けてレベルに合わせて読む記事を分けています。

 

・サイトマップはこちらからご確認ください。

www.tenbaibusiness.net

 

ですからこの記事を見たあなたは今の自分の売上を把握した後に見るべき記事をしっかりと読み込んでいただき今後のフリマアプリビジネスのお役に立てていただければと思います。^^

 

-----------

ここまでお読みいただきありがとうございました。

このブログが「いいね!」と思ったら是非「読者登録」をお願いしますm(__)m

 

山下とLINE@で友達になる事が可能になりました。^^

友だち追加

 ●山下剛からのお知らせ●

 実はメルマガを始めました~。読者限定の貴重な情報を配信していきます♪20190823044636

読者登録がまだの方は無料なので是非登録をお願いします!

 引き続き今後とも山下 剛を宜しくお願い致します。^^